金峰火山の成り立ち

金峰山頂上遠望
河内川に架かる大将陣橋の手前の辺りから望む金峰山。

 金峰火山は、四角形のカルデラ内にある金峰山と、それを取り囲む外輪山から成る二重式火山。カルデラは東西と南北それぞれ4 kmほどの規模で、外輪山は標高200~600mほどの山々。この南北約14 km、東西約9 kmの山地を総称して、「金峰山地」あるいは「金峰火山」と呼ぶ。

 金峰火山の成り立ちについては、まず110万年前までに大きな火山の集まりができた後、その上部で大崩壊が起こり馬のひづめのような形のカルデラが形成された。後に、北側で二ノ岳や三ノ岳の火山が生じ、それを北壁としてカルデラ湖ができ、さらに20万年前ごろ湖の水がなくなった直後にカルデラ南端に生まれた溶岩ドームが、中央火口丘の金峰山(一ノ岳)。
 溶岩ドームとは、火山噴火時に噴出される溶岩の粘り気が強く、遠くまで流れず火口周辺にとどまり、固まって釣り鐘状の山容となったもの。溶岩円頂丘ともいう。他に雲仙岳の平成新山や箱根山の二子山などがある。

金峰山神社の鳥居
「さるすべり」登山道入り口にある金峰山神社の鳥居。

 峠を越えるとすぐに十字路の交差点。金峰山山頂へは左に向かい、300mほどの所で河内川に架かる大将陣橋を渡る。さらに道なりに進み左手に別荘地が見えると、やがて金峰山神社の鳥居が立つ「さるすべり」登山道口、その近くに「金峰山第1駐車場」がある。山頂まで登山道も延びるが、近くまでクルマで上ることも可能だ。道路は森に包まれた一方通行になっており、時折、木々のすき間から外輪山の姿などが見える。
 「金峰山第2駐車場」から杉木立の中に延びる道を200mほど歩き、階段を上り詰めるとテレビ局などの電波塔が目に入る。町中から見えていた山頂のアンテナ群だ。

金峰山神社
山頂の金峰山神社。8000回登拝した人もいるという。

 もとは「飽田山」と呼ばれていたこの山は、平安時代の天長9年(832年)に金峰山権現が祭られて、「金峰山」と呼ばれるようになったという。

 金峰山神社の社殿が立つ山頂には、北側を除く三方に展望所があり、晴れていれば、白川や坪井川などが流れる平野部や、阿蘇の山並みなどが一望にできる。西側の展望所には有明海に浮かぶように雲仙岳の山容があり、その南には島原の乱ゆかりの湯島、天草諸島の島影が見える。いずれの眼下にも、外輪山の山々が続く。

金峰山の頂上
金峰山の頂上からは熊本平野や有明海などの眺望が楽しめる。


カルデラを見下ろす道

 下山は駐車場の出口正面の道へ。山の西側から南へ向かって走ると、先ほどのさるすべり登山口の鳥居前。もと来た道を進み、峠の茶屋近くの十字路に戻ったら、直進して外輪山の内側の中腹に延びる県道101号へ。右手に森林が続き、左手にはカルデラ越しに金峰山が見える。

県道101号
峠の十字路から県道101号を北の二ノ岳方面へ向かう。

 峠の十字路から4 kmほどで県道332号などとの交差点。その約200m手前が、拝ヶ石巨石群がある拝ヶ石山の入り口。

 緩い上りの坂道を400mほど歩いた山頂付近に、最大9mほどの巨石が木々の間に見える。自然のものとは思われない線が石に刻まれていたり、コンパスの磁気異常が起こったりするという、パワースポットとして訪れる人もいる場所。

拝ヶ石山山頂
不自然な形や模様の入った巨石が集まる拝ヶ石山山頂。

 交差点から西へ向かい、芳野小学校と芳野中学校の横を通り過ぎた辺りから、外輪山北側の中腹を走るようになる。道路の左側に金峰山の姿が見え、その東側に外輪山が続く。ただしこの道はカーブが多く道幅も広くはないため、景色を楽しむ際はクルマの停車に十分な注意が必要だ。

野出峠の茶屋公園
野出峠の茶屋公園。夕日を歌った漱石の句碑が立つ。

 そのままの高度で道が続き、やがて外輪山最高峰の二ノ岳の登山口がある野出地区。この地は外輪山の北西部に位置する、『草枕』ゆかりの野出峠の茶屋があった所。「野出峠の茶屋公園」では有明海の眺望を楽しむことができる。 

 熊本市西区島崎地区から玉名市天水町小天まで、約16 kmの「草枕ハイキングコース」が設定されている。この道は、石神山の西にある岳林寺の前から道を上り、鎌研坂公園を経て、鳥越の峠を越えてカルデラ内に入る。金峰山を左にして追分の交差点まで道を下ると、上り坂が続く。数百mの「石畳の道」を通り抜けるとやがて野出の峠となる。

カルデラ内の集落
外輪山の内側から見るカルデラ内の集落と東側の壁面

 コースはカルデラの内側へと下り、道なりに進むと見晴らしのいい十字路に出る。金峰山と東側の外輪山、そしてカルデラ内にある集落をひと目で見ることができるビューポイントだ。

マップ・野出へ

※当サイト記載の内容は、作成時点までの信頼できると思われる情報に基づいて作成していますが、正確性等について保証するものではありません。利用者が当サイトにより被ったとされるいかなる損害についても、当サイトおよび情報提供者は一切責任を負いません。ご自身の判断と責任においてご利用下さい。