くまモン電車
熊本電鉄北熊本駅そば かつて東京の地下鉄を走っていた車両です。 

 かつて横浜に住んでいた頃、熊本県が「くまモン」というキャラクターを発表したことをニュースで知った時、その名前の安易さから行く末を心配したことがありました。しかしそんな思いをよそに、ものすごい人気者となりました。
 そのことを強く実感したのは、熊本に戻り、熊本県庁の観光課に臨時職員として勤めていた時でした。当時は、かつて観光課内にあったくまモン担当チームは独立して別の部屋に移っていましたが、時々、間違えてくまモンへのファンレターが観光課に届くことがありました。
 幼い女の子が送ってきたと思われるある1枚のハガキには、いくつかの色のクレヨンを使ったくまモンの似顔絵と、「くまもんがんばって」のメッセージが書かれていました。その拙い絵と文字からは、くまモンのことが大好きだということが、しっかりと伝わってきました。聞けば、このようなファンレターは頻繁に送られてくるとのことでした。「くまモン」のアイデアや企画力などもさることながら、県庁の担当者の方々の、「がんばり」の成果のひとつなのでしょう。
 観光課に届いたくまモンへのファンレターを、別のフロアにある担当部署に届けに行った際、その部屋は他よりもずっと狭く、職員の数も少なかったのですが、活気に満ちた、とても明るい雰囲気の部署だと思いました。リアルな「くまモン人気の裏側」を、見たような気にもなりました。
 くまモンもドラえもんみたいに、たくさんの人びとに末永く愛されるキャラクターになってほしいと思います。

参照:第13回 熊本市内の鉄道

※当サイト記載の内容は、作成時点までの信頼できると思われる情報に基づいて作成していますが、正確性等について保証するものではありません。利用者が当サイトにより被ったとされるいかなる損害についても、当サイトおよび情報提供者は一切責任を負いません。ご自身の判断と責任においてご利用下さい。